ウォーターサーバーを利用した結果

自宅に初めてウォーターサーバーを設置しました。
初めの頃は部屋の一角にこういったものがあると、あまり落ち着かない印象があったのですがすぐに生活の一部として受け入れていくことができました。
利用していくことができるのが冷水と温水だったため、その二つを使い分けることによってたくさんのことに役立てていくことができました。
例えば朝食など忙しいときには温水で簡単にコーヒーを作ることができ、楽をしていくことができました。
また普通に飲み水として利用していくことができたため、ウォーターサーバーを一日の中でかなり利用しています。
疲れた時に一杯飲んでみたり、何か一息をつく際に一杯飲むというように、簡単に利用できました。
初めの頃はウォーターサーバーがあってもあまり利用しないような気がしていたのですが、今ではウォーターサーバーのおかげで生活に楽が出てきました。
これならばもっと早めの段階に利用しておけばよかったと感じています。

ウォーターサーバーの音が気になるときには

近年、ウォーターサーバーにも、さまざまなタイプのものが出ていますね。
かつてのウォーターサーバーといえば、ボトルを一番上にさかさまにセットするタイプが主でしたが、最近では、女性や年配の方でもかるがるミネラルウォーターのボトルを交換できるように、と、ボトルの設置位置が足元にあるタイプのものもでています。
こちらは、そのアピールポイントそのもののように、ボトルの交換が非常に楽です。
成人男性でも、10kg以上あるミネラルウォーターのボトルを肩の高さまで担ぎ上げるのは、なかなか体力がいるので、このお手軽さにははまることでしょう。
しかし、このボトル設置が足元のタイプには、一つだけでメリットがあります。
それは、水を給水口までポンプで押し上げるタイプなので、どうしても、ミネラルウォーターの交換後や、給水後に、モーター音がしてしまいます。
大人だけの環境であれば、さほど気にはならないのですが、やはり、赤ちゃんがいるお宅などでは、赤ちゃんが起きてしまうなどもあります。
モーター音が気になる場合は、給水のタイミングをはかるか、従来のタイプのサーバーにチェンジするのが良いと思います。